2016.11.04

起業後の個人資産を守るには?

起業をすると多かれ少なかれ借入をすることがあるかと思います。

特に中堅規模まで成長していく過程で、多くの企業は銀行から借入を行い、ほぼ例外なく社長自身が「連帯保証人」になることでしょう。

そうした中、万一会社経営に失敗すれば、社長自身の家や有価証券等もすべて失うことになります。

多くの場合、社長ばかりか妻も連帯保証人になっており、自宅まで取られるケースが考えられます。

このような最悪の事態を避けるためにも、最低限知っておきたい「個人資産を保全するための考え方」についてご紹介します。[続きを読む]