2016.09.13

消費税のかかる取引、かからない取引

法人や個人事業主が納付する消費税の基本的な計算は、「売上に対して受け取った消費税-仕入れの際に支払った消費税」となります。

しかし、すべての取引に消費税がかかるわけではありません。

消費税がかかる取引とかからない取引があることから、消費税はわかりづらい税目とも言われています。

今回は、消費税の課税対象となる取引について見ていきましょう。[続きを読む]